2022年4月14日

米ニューコア、自動車向け鋼材強化 ゼロ炭素ブランド拡販

米鉄鋼大手のニューコアは重点分野の一つとして自動車向け鋼材を質量ともに拡大する方針だ。米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)に発売した実質ゼロカーボン・スチール(脱炭素発生鋼材)のブランド、エコニック(Econiq)の交渉を自動車他社などと進めており、拡販する。ウェストバージニア州で新設する年産300万ネットトンの新薄板ミルでは自動車用高級鋼板など従来高炉が主体だった領域に踏み込む。世界トップ級の低炭素発生製鋼を強化し、車体軽量化とともに供給網の低炭素化を進める需要家の要請に応える。






おすすめ記事(一部広告含む)