2022年1月20日

BHP 10―12月 降雨響き原料炭生産減 鉄鉱石は4.4%増

 豪資源大手のBHPが19日発表した昨年10―12月の生産実績によると、原料炭の持ち分生産は881万8000トンと7―9月比0・4%減った。例年以上の降雨が影響した。鉄鉱石は6610万2000トンと4・4%増えた。新型コロナウイルス禍の制約による鉄道輸送の人手不足はあったが、サウスフランク鉄鉱山の立ち上げが寄与した。7―12月では原料炭が1767万トンと前年同期比8・0%減、鉄鉱石は1億2940万トンと0・8%増だった。2022年6月期の年間計画は鉄鉱石で維持したが、原料炭は下方修正した。

おすすめ記事(一部広告含む)