2022年7月13日

オウトクンプ ステンレス条鋼線材 伊社に事業売却

 欧州ステンレス大手、オウトクンプ(フィンランド)は12日、ステンレス条鋼線材製品事業の大半をイタリアのマルチェガリアに売却すると発表した。主力製品のステンレス鋼板に事業を集中する。同社が2020年以降進めているリストラ計画の一環。売却額は2億2800万ユーロ(約314億円)を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)