2022年9月30日

英リオティント ギニア鉄鉱石開発推進

英資源大手のリオティントのヤコブ・スタウショーンCEOは29日都内で会見し、ギニアの次世代鉄鉱石開発計画、シマンドウの具体化を通じて鉄鉱石の成長戦略を進める考えを示した。シマンドウは規模だけでなく、品位が地上で最も高いと指摘。多くが直接還元鉄(DRI)向けにも使えるとみており、脱炭素化の一環で鉄鋼業が取り組むDRI・電炉へのプロセス転換に貢献する。日本との関係は需要家としてだけでなく、合弁相手や資機材供給、技術力など成長のためのパートナーとして引き続き重視する考えを示した。
おすすめ記事(一部広告含む)