2020年10月20日

英リオティント 銅鉱石生産10%減

 英資源大手リオティントが16日に発表した四半期生産報告によると、2020年1―9月期の銅鉱石の生産実績は前年同期比10%減の39万5400トン(銅量、以下同)、アルミニウム新地金は1%減の236万5000トンとなった。銅は米子会社での製錬所の長期操業停止が主に影響した。アルミはコロナ下でも堅調な操業を保った。チタンスラグは8%減の84万8000トン。

おすすめ記事(一部広告含む)