2022年12月15日

CBMM 英エキオンと提携、伯に酸化ニオブ工場

 ニオブ最大手のCBMMは13日、電池材開発を手掛ける英エキオン・テクノロジーズと提携し、ブラジルのCBMMの製造拠点、アラシャに年産2000トンの負極材グレードの酸化ニオブ生産工場を新設すると発表した。2024年初に立ち上げ、急速充電と長寿が強みのエキオンの負極材、XNOに素材を供給する。両社の強みを合わせ、急拡大する電池向け需要に応じる。
おすすめ記事(一部広告含む)