2013年5月31日

古河電工、ハロゲン・リンフリー化 車用耐熱電線を新開発

古河電気工業は30日、ハロゲンフリー・リンフリーに対応した自動車技術会の自動車用部品規格JASOのD611適合120度耐熱自動車用電線「エコビーメックス―120α AESSX」を製品化したと発表した。同製品は、電子線照射架橋技術に独自の新型化学架橋技術を組み合わせ、厳しい自動車用規格に適合させるとともに、コストも非ハロゲンフリー電線と同社比較で同等を実現した。この製品は、自動車基幹ハーネス・部品ハーネスに使われている120度耐熱薄肉自動車用電線であるAESSX電線のハロゲンフリー対応として使用できるほか、AVSS、AVSSH、AVSSX電線のPVCフリー・可塑剤フリー代替品としても使うことが可能。同社はこれまで、厳しい垂直難燃性を満足する105度・125度定格のUL規格電線をはじめ、各種ハロゲンフリー・リンフリー電線を供給してきたが、今後も高い技術力が求められるハロゲンフリー電線で新製品開発を進めていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)