2013年10月11日

日本ガイシ、銅―ジルコニウム合金極細線を開発

日本ガイシはこのほど、超高強度かつ高導電の特性を有する銅―ジルコニウム合金極細線を開発し、今月よりサンプル材の供給を開始した。純銅線と同等の導電性を維持しながら、約3倍の強度を実現。モーター用の巻き線や極細同軸ケーブルなどの幅広い分野で活用できるとみており、2015年の本格的な販売開始を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)