2015年4月9日

新日鉄住金 チェッカーエンボス鋼板発売 強度高め、板厚2割超薄肉化

 新日鉄住金は新開発したチェッカーエンボス鋼板、Latisを発売した。プレス加工などでエンボス加工を施すことで、強度を高め、ねじり剛性に限れば、板厚を2割以上薄肉化できるという。建材や家電などへの採用を想定して、提案活動を開始している。コスト削減などを訴え、まずは建材分野で早期に受注を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)