2017年8月24日

JFES・JFEシビル・ブリヂストン、制振装置を共同開発 初年度売上高1億円計画

 JFEスチールは23日、JFEシビルとブリヂストンと制振装置「間柱型粘弾性ダンパー」を共同開発したと発表した。ブリヂストンが開発した高減衰ゴムを採用し、地震時のエネルギーを効率的に吸収できる。JFEスチールが上下支持部材の製造、JFEシビルが組み立てと製品の販売を担当し、初年度の売上高は1億円を計画している。
おすすめ記事(一部広告含む)