2020年12月23日

JFES 1.5ギガパスカル級冷延超ハイテン材 冷間プレス用開発

 JFEスチールは23日、冷間プレス用途としては世界最強度となる1・5ギガパスカル級冷延超ハイテン材(冷延鋼板)を独自開発し、複数の自動車メーカーの車体骨格部品に採用された、と発表した。世界初となるもので、トヨタ自動車と日産自動車が採用、部品メーカーへの供給も開始した。アルミやCFRPなどとの素材間の競争が激しくなる中、これまでの1310メガパスカルを超え、軽量化に向けた鉄(超ハイテン)の可能性を広げた形だ。

おすすめ記事(一部広告含む)