2018年4月24日

古河電気工業 車向け亜鉛めっき鋼板、隙間ゼロの溶接技術開発

 古河電気工業は24日、自動車用亜鉛めっき鋼板の溶接時における溶接欠陥を大幅に削減するファイバーレーザー技術「LCW(エル・シー・キューブ・ウェルディング)」を開発したと発表した。同社は今回の新たな溶接技術により、隙間ゼロを実現し、自動車用車体の製造コスト削減、および車体強度の向上を図った。

おすすめ記事(一部広告含む)