2018年11月27日

JFE建材 土石流フェンス、小規模渓流向け開発

 JFE建材(久保亮二社長)は26日、小規模渓流の土石流、流木対策工、「JDフェンス(ジェイディフェンス)」を開発したと発表した。H形鋼を柱材、鋼管を横材に配置し、豪雨などの災害時に土石流、流木を捕捉する。従来の土石流フェンスをリニューアルしたもので、上部構造の重量が2―3割ダウンし、施工性と経済性を向上させた。建設技術審査証明(砂防技術)も10月12日に取得済で、さらなる普及促進を図っていく。

おすすめ記事(一部広告含む)