2019年5月20日

日本製鉄、省合金型二相ステンレス継目無鋼管を開発

 日本製鉄は20日、配管用省合金型二相ステンレス鋼鋼管「YUS2120シームレス鋼管」を新たに開発し、商業生産を開始したと発表した。YUS2120はSUS304と比較し、2倍の強度と同等以上の耐食性を併せ持つ。同鋼管をSUS304シームレス鋼管の代替として適用することで、薄肉設計やライフサイクルコストの低減が可能となる。

おすすめ記事(一部広告含む)