2021年10月20日

日本製鉄 クロメートフリーブリキ、八幡で商業生産本格化

 日本製鉄は20日、10月から九州製鉄所八幡地区でクロメートフリーブリキ「EZP」の商業生産を本格化したと発表した。主な販売ターゲットは欧州など環境規制がより厳格な海外の顧客。EZPに興味を持つ複数の需要家でも材料評価を進めており、今後販売量のさらなる拡大を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)