2009年1月7日

「日本経済再生に注力」 宗岡鉄連会長

 日本鉄鋼連盟の新年賀詞交換会が6日、都内のホテルで開催され、約1700人が出席した。

 席上あいさつに立った宗岡正二会長(新日本製鉄社長)は、「今回の世界同時不況がいつ底を打ち、どの程度のダメージで済むのか、現段階ではまったく予想がつかないが、鉄鋼連盟としては社会経済発展のため、鉄鋼業が直面するさまざまな課題への取り組みを原点に立ち返って継続・強化していきたい」と述べ、本年最大の課題として「日本鉄鋼連盟という枠組みを超えて、日本の経済界として日本経済の再生に取り組む」との考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)