2009年1月7日

普通鋼輸出、15%減 11月

 日本鉄鋼連盟は6日、11月の鉄鋼貿易実績を発表したが、それによると普通鋼鋼材輸出量は前年同月比9・2%減の179万7000トンと2カ月連続で減少した。前月比では14・6%の2ケタ減。金融危機の影響からアジア地域を中心に経済後退感が強まったことが要因で、最大の向け先である韓国向け(全鉄鋼ベース)は前年同月比41・5%減と急減している。

 また特殊鋼鋼材は同22・7%減の36万2000トン、半製品は同44・8%減の21万トン、二次製品は同16・9%減の5万1000トンといずれも大幅に減少した。

おすすめ記事(一部広告含む)