2009年1月13日

入船鋼材、浦安に新倉庫

 酸洗鋼板を中心に鋼材の加工・販売を手掛ける入船鋼材(本社=東京都中央区八丁堀、市野勝昌社長)は9日、千葉県の浦安鉄鋼第2団地内に浦安港倉庫を開設、きょう13日から稼働を開始すると発表した。

 これまで加工工場や営業倉庫などに分散していた切板製品を新倉庫に集約することで、即納体制の強化など需要家サービスの向上を図るのが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)