2009年1月15日

米国油田掘削数が急減 油井管需要に打撃

 稼働中の石油など掘削装置数であるリグカウント数が、2008年末から09年初にかけて米国で急減している。原油高騰で活発化していた油田開発が沈静し始めたことを示しており、今後、シームレス鋼管や電縫鋼管などの油井管需要に大きな打撃を与えるとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)