2009年1月16日

韓国、鋼材内需 10%減5400万トン 09年見通し

 【ソウル15日=正清俊夫】韓国のPOSCO経営研究所(POSRI)の金峻漢所長は15日、2009年の韓国の鋼材見かけ消費量が5400万トンと前年実績を10%下回るとの見通しを明らかにした。

 公共投資を中心に建設需要は伸びるものの、自動車、家電、機械など造船以外の製造業需要が落ち込むとみている。対ドルなどで安値に移行した通貨ウォンの為替相場や世界の景気動向次第ながら、輸出も10%程度減少するとみており、韓国の粗鋼生産量は10%減の5800万トンに縮小する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)