2009年1月26日

大阪地区の厚板、荷動き閑散状態

 厚板は荷動きが低調なことから、扱い特約店では弱気の販売が続いている。これを反映し、市況は3000円下げの11万3000円(トン当たり、19ミリ厚の5×10サイズ)どころが実勢化した。

おすすめ記事(一部広告含む)