2009年6月12日

東京地区の一般形鋼、下落基調続く

 一般形鋼は等辺山形鋼が6×50で置き場トン7万4000円、溝形鋼が5×50×100で7万9000円で弱含み。下落ピッチは鈍化しているものの、建設用鋼材全体に広がる下げムードが一般形鋼市況を下押しているため、ジリ安基調が続いている。
おすすめ記事(一部広告含む)