2009年7月2日

JFEスチール、一般厚板の減産継続

 JFEスチールは店売りや建設機械・産業機械など一般厚板分野の減産を継続、在庫調整を強化する。7―9月期についても厳しい需要環境が続くと予測しており、今後の需要動向を見極めるとともに、実需以上に生産を抑制。9月末をめどに在庫水準の適正化をめざす。

 系列のシャーリング業者や特約店の在庫率について、足元の約3カ月分から約1・5カ月分の水準まで引き下げたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)