2009年7月2日

08年世界粗鋼、トップ10に中国勢4社

 世界鉄鋼協会が30日発表した2008年の粗鋼生産ランキングによると、アルセロール・ミッタル、新日本製鉄が07年同様1、2位につけた。3位には中国の宝鋼集団が07年の6位から上がり、河北鋼鉄集団が4位に入った。JFEスチールは5位、韓国POSCOは6位につけた。上位10位以内の中国勢は4社、20位以内は7社と07年同様。

 ただ、上位20位の粗鋼生産が前年比0・5%増にとどまるなか、中国勢は8・5%増加し、シェアは31%強に2・3ポイント上がるなど、じわじわと存在感を増している。

おすすめ記事(一部広告含む)