2009年7月2日

印JSW、前3月期 純利益3期ぶり減

 印鉄鋼大手JSWスチールは2009年3月期の連結純利益が27億4910万ルピー(約55億円)と前期に比べ83・2%減少した。3期ぶりの減少。下半期の製品価格の下落と在庫評価損、子会社の欠損が響いた。売上高は1620億6500万ルピーと28・5%増、3期連続で増加した。単独純利益は45億8500万ルピーと73・5%減、売上高は1426億810万ルピーと23・2%増。

おすすめ記事(一部広告含む)