2009年7月15日

大阪地区の異形棒、引合い低調 ジリ安

 異形棒鋼は5万8000円(トン当たり、ベースサイズ、直送)どころでジリ安。 引き合い、荷動きともに低迷した状態が続いており、先々についても厳しい見方をする流通関係者が多い。

おすすめ記事(一部広告含む)