2009年7月21日

住金・和歌山、新第1高炉に火 新第2高炉は来春着工

 住友金属工業は17日、和歌山製鉄所の新第1高炉の火入れ式を行った。田中丸和夫・和歌山製鉄所長は、火入れ式後の記者懇談会で、新第2高炉建設の開始時期が来年春になるとの見通しを明らかにした。

 新第2高炉は現在の第4高炉を解体し、その跡地に建設するが、7月11日に吹き止めた第4高炉の冷却には3カ月を要し、解体作業は今年10月ごろから開始、来年春に完了する予定で、この完了後、新第2高炉の建設に入るとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)