2009年7月21日

大阪製鉄が減産強化 堺の操業率最低

 大阪製鉄は17日、堺工場の一般形鋼の減産を現行の50%からさらに10%強化すると発表した。27日から予定している夏季工事を先行して、操業を休止する形で対応する。堺工場は40%操業となるがこれは過去最低の水準。

おすすめ記事(一部広告含む)