2009年7月27日

建設鋼材、内需大幅に低迷 09年見通し

 建設鋼材の需要が大幅に落ち込んでいる。高炉メーカー各社によると、外法一定製品を除くH形鋼の2009年度の国内需要は前年度比約20%減の270万トンレベルになるもよう。

 鉄骨需要が歴史的な低水準に落ち込む公算で、鉄骨に使用するH形鋼をはじめコラム、厚板などの需要が減少するのは必至の情勢だ。秋口から需要は上向くとみているものの、下期も昨年並みの回復にとどまる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)