2009年7月28日

関西小棒懇・高島代表幹事、「値上げは排水の陣」

 関西地区小棒懇談会(代表幹事=高島秀一郎共英製鋼副会長)は27日、定例会議を開催、会議後の記者会見で高島代表幹事は「ここ数カ月、製品市況が下がり、逆に原料スクラップが上がった。結果、メーカーは4―6月は何とか黒字を確保したが、7―9月は危機的な状況にある。メーカー各社はこの1カ月で製品値上げを発表したが、これは背水の陣での値上げだ。値上げの発表後、メーカーへの明細の流入量が増えたが、これはあくまでも仮需。メーカー各社は実需を見定めた生産・販売に徹してもらいたい」とコメントした。会見要旨は次の通り。

おすすめ記事(一部広告含む)