2009年10月2日

大阪地区の等山形、上値追いの展開

 等辺山形鋼は9月下旬にトン当たり7万3000円(ベースサイズ、置き場渡し)どころに値上がりし、強含み。メーカーが値上げした製品が一部扱い流通に入庫してきており、流通からは「いよいよ尻に火がついてきた。値上げを急ぐ必要がある」といった声が聞かれる。
おすすめ記事(一部広告含む)