2009年10月20日

高炉5社、上期粗鋼27%減

 高炉5社の2009年度上半期(4―9月)の粗鋼生産量は前年同期比27・1%減の3324万トンだった。世界同時不況による鉄鋼需要の減退を受けて各社が大規模減産を継続したためで、新日本製鉄、神戸製鋼所は約3割の大幅減となり、JFEスチール、住友金属工業、日新製鋼もそれぞれ23―28%減にとどまった。

おすすめ記事(一部広告含む)