2010年1月26日

ダイワスチール、東部で品質向上工事

 大手小棒電炉メーカー、ダイワスチールの東部事業所(埼玉県三郷市)は、2010年に圧延精整設備、圧延水処理設備を刷新するほか、ビレット長尺化工事などを計画している。

 厳しい需要環境ながら、異形棒鋼、ビレットともに最高の品質とデリバリーを提供し、顧客に選ばれるメーカーをめざす。柿原所長は「水島事業所の品質向上活動を水平展開し、造り込み技術や製品検査技術の向上を狙う」という。

おすすめ記事(一部広告含む)