2010年2月2日

東京地区のカラー鋼板、反発にはなお時間

 カラー鋼板はもちあい。市中価格は板厚0・35ミリ×914ミリ幅の小コイルがトン当たり23万円、大コイルが21万円どころ。先々ホットコイル価格が上昇するとみられており、製品値上げが予想されるものの、市況の底値は固まらず今後の下落も考えられる。市況反発と荷動き増は先になるとの見方が大勢を占める。

おすすめ記事(一部広告含む)