2010年2月12日

印JSW、3000万トン製鉄所建設

 印大手鉄鋼メーカーのJSWスチールは東部の西ベンガル州で計画している年産3000万トンの製鉄所の建設を6カ月以内に始める。

 金融危機の影響で延期していたが、内需の継続した回復と拡大予想から能力拡張に向かう。既存製鉄所との合計生産能力は約1000万トン。昨年提携したJFEスチールが技術支援を行い、自動車向けを含む高級鋼板を主に製造する。

おすすめ記事(一部広告含む)