2010年2月15日

溶接鋼管専業メーカー4社 2社が経常赤字

 溶接鋼管専業メーカー上場4社の2009年4―12月期決算が、このほど出そろった。4―6月期以降、自動車用鋼管は需要復調が続いているものの、長引く経済悪化の影響で建設機械、産業機械、建築向けが軒並み大幅減少を余議なくされており、連結ベースで4社ともに減収減益。住友鋼管、新家工業は経常赤字に転落した。ただ、4社とも10年1―3月期で収益改善を予想しており、10年3月期通期は新家工業を除く3社が黒字確保を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)