2010年2月26日

台CSC、国内向け全種値上げ

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は3―5月積みの国内向け鋼材販売価格を全品種引き上げる。上げ幅は全品種平均で1623台湾ドル(約4600円)。

 各品種の値上げ額は厚板が1722台湾ドル、熱延コイルが1595台湾ドル、冷延コイルが1975台湾ドル、電気めっきコイルが2000台湾ドル、溶融亜鉛めっきコイルが2481台湾ドル、電磁鋼板が2600台湾ドル、棒線が1190台湾ドル。

おすすめ記事(一部広告含む)