2010年5月24日

印SAIL、新製鉄所建設 粗鋼生産能力1200万トン

 印鉄鋼最大手の国営スチール・オーソリティ・オブ・インディア(SAIL)は、東部ジャールカンド州に年間粗鋼生産能力1200万トンの製鉄所を建設する。現地関係者によると投資金額は6000億ルピー(約1兆2000億円)。2020年までに達成をめざす6000万トン計画の一環。同州と隣接するオリッサ州、チャッティーシュガル州は鉄鉱石を豊富に埋蔵しており、原料立地の製鉄所から鋼材供給を増やす。
おすすめ記事(一部広告含む)