2010年6月4日

東京地区の中径角、流通が強気維持

 中径角形鋼管は強含み。ベースサイズ(2・3×100×100)で、黒皮がトン9万8000円前後、カラーは同10万7000円前後となっている。

 2―3月でメーカー値上げ前の仮需が出たことの反動で、4―5月は中径角の引き合い、販売量が低位横ばいで推移した。6月入り後も薄商いは変わらず、需要環境はむしろ悪化しており、鋼材販売業者は苦慮している。

おすすめ記事(一部広告含む)