2010年6月8日

丸紅・金属部門、鉄鋼原料投資を拡大

 丸紅の金属部門は石炭権益の拡大、鉄鉱石権益の新規取得など、鉄鋼原料資源ソース確保の取り組みを強める方針だ。石炭権益は既存事業の拡張に加えて、一般炭の資産を積み増すなどで、2015年にも現状の倍近い1000万トン規模をめざす。鉄鉱石は新規の権益確保に本格的に乗り出す。

 既存事業の拡張以外に、新規の資源投資に非鉄を含めた部門全体で、年間1000億円規模を拠出したい考え。中国、インドなどの成長で鉄鋼生産が世界的に拡大するなか、優良な権益を確保し、収益基盤を拡大する。

おすすめ記事(一部広告含む)