2010年6月9日

新日鉄、ブリキ2万円上げ

 新日本製鉄が進めていた国内のブリキ需要家との2010年度の価格交渉が09年度に比べ2万円の値上げでほぼ合意した。値上げは2008年7月以来、2年ぶり。対象は4月出荷分からで、今後の価格姿勢については原料動向などをにらみながら総合的に判断していくとしている。

 今回の鉄鋼メーカーと製缶メーカーとの合意を受け、製缶メーカーは容器ユーザーとの値上げ交渉を本格化するものとみられる。関係筋によるとJFEスチールもほぼ合意見通しになっているとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)