2010年6月14日

厚板、需給急速にタイト化

 厚板の需給が、急速にタイト化している。国内外の需要拡大で、国内厚板メーカーの月間生産量は、2008年度上半期のピーク時並みに戻りつつある。アジアを中心とした需要拡大のほか、国内の在庫調整も終えたことで、生産回復につながっている。

 メーカーの生産能力は2年前より向上しているが、エネルギー分野向けの高級鋼増加で、生産時の能力負荷が上昇していることもあり、需要に対する生産が追い付かなくなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)