2010年6月15日

異形棒市況、関東 弱含みに転じる

 関東地区の異形棒鋼市況は久方ぶりに弱含みに転じた。ベースサイズで直送トン6万8000円、在庫7万1000円どころ。原料鉄スクラップ価格が急落し、ゼネコン各社は異形棒鋼の値下げ要求を強めている。小棒電炉メーカー各社は契約残を抱えており、今のところ売り急ぐ気配は見られないが、地区全体に弱気ムードが広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)