2010年6月23日

共英製鋼、異形棒鋼 据え置く

 共英製鋼枚方事業所は22日、7月契約の異形棒鋼販売価格を、据え置きにすると発表した。スクラップ価格は下落に歯止めがかかり、底打ち気配となっている。製品市況はノミナル化しているが、ここでメーカーが価格対応すると、市場が混乱すると判断し、据え置いた。生産については大幅減産体制を維持していく。

おすすめ記事(一部広告含む)