2010年6月28日

トルコ、鉄スクラップ 米国から調達再開

 国内商社によると、トルコが米国からの鉄スクラップ調達を再開した。直近の成約価格は、CFRトン315米ドル(HMS、約2万8400円)と、4月ピーク値から約150ドル安い。

 4月中旬以降、輸出マーケットは下落基調に転じたことに加えて、為替の影響もあり、トルコが米国からEU圏に調達をシフト。さらにそのEUのトルコ向け鉄スクラップ輸出価格が300ドルを割り込んだことで、米国も300ドル割れが懸念されていたが、「中国が米国などからの鉄スクラップ調達を再開しつつあることが、下支えとなったのでは」(商社)とみる向きもある。

おすすめ記事(一部広告含む)