2010年6月28日

省モリブ鋼独自鋼種、日金工が米規格取得

 日本金属工業は25日、高耐食性ステンレスSUS316の省モリブデン鋼種NTK―M1Cが米国機械学会(ASME)のコードケース(基準)を取得し、規格登録を完了したと発表した。

 1月13日付でASME委員会の承認が下り、設計温度400℃までの圧力容器用として規格登録された。7月1日発行のASME2010年版に記載される予定。国内外で強化している圧力容器向けの拡販に、弾みがつきそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)