2010年6月28日

資源大手、超過利潤税案の修正 豪新首相に期待

 豪州で資源開発を展開する豪BHPビリトン、英リオ・ティントは24日、豪州の新首相就任を機に、政府が導入をめざす資源の超過利潤税案の修正に、期待感を表明した。新首相が資源税に関して業界との対話姿勢を見せた点を好感。豪州の資源投資が競争力を確保できる課税のあり方など、注文を付ける構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)