2010年7月9日

商社、投融資を拡大 鉄鋼事業参画も

 総合商社鉄鋼部門、鉄鋼商社は、投融資を拡大する。伸びる海外需要を捕捉するため、薄板コイルセンターや鋼管ストックヤードなど現地の在庫・加工拠点網を拡充するとともに、鋼板メーカーなど鉄鋼事業にも参画する。

 住友商事・金属事業部門が本年度、過去最大となる400億―500億円の投融資を計画。三井物産・鉄鋼製品本部は2年間で500億円規模の投融資を見込む。メタルワン、伊藤忠丸紅鉄鋼、日鉄商事、JFE商事、住金物産、神鋼商事、阪和興業も、短・中期の投融資計画をそれぞれ拡大している。

おすすめ記事(一部広告含む)