2011年5月20日

POSCO、メキシコに第2CGL 能力90万トンに拡大

 韓国のPOSCOは19日、メキシコの自動車用亜鉛めっき鋼板生産工場で年産50万トンの第2溶融亜鉛めっきライン(CGL)を新設すると発表した。11月に着工し、2013年に完成する。既存ラインと合わせて、年産能力を90万トンに拡大し、現地で急増する需要に応じる方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)