2011年5月25日

共英製鋼・全事業所、6月異形棒 据え置き

 共英製鋼は6月契約の異形棒鋼価格を7万円で全事業所据え置くと24日発表した。据え置きは3月契約以降4カ月連続。採算は依然として厳しい上、原料鉄スクラップ価格も下げ調整局面にあるが、高炉原材料の環境を考慮すると、先高の可能性もあり、採算改善の足掛かりとなるよう価格を据え置いた。生産は需要見合いに徹し、減産を継続する。
おすすめ記事(一部広告含む)